スカイレーンのバンコク暮し

バンコクに初めて来る駐在員、旅行者へ贈るブログ

バンコクで使えるYouTubeの無料便利機能

日本でもYouTubeは皆さんが利用していると思います。

そのYouTubeの使い方ですが、日本では有料の機能がバンコクでは無料で使えるのでご紹介します。

 

目次

 

1.オフライン機能でスマホタブレットに動画をダウンロードできる

スマホタブレットで通信を使わずに動画を視聴できます。

ということは会社のスマホの通信量を気にする必要が無くなります。

また、WiFi専用のタブレットでも外出さきでYoutubeが視聴できるようになります。

これは便利ですよね! 

これが日本では有料になってしまうんです。

 

 

2.使用方法

2.1初めに

最初のアパート等のWiFiが利用できる場所に移動して下さい。

WiFi環境下でダウンロードしないと通信量節約の意味が無くなります。

 

2.2ダウンロードの方法

GoogleのIDでログインして下さい。

②自分が見たい動画を検索して下さい。

③動画をクリックして再生のページを開いて下さい。

f:id:hidsky:20210217232901j:image

④タイトル下のグッドボタンがある列にオフラインのボタンがあります。

 (注意:1番右の保存ではありません。)

⑤オフラインボタンをクリックして下さい。ボタンが一時保存中と変化します。

 ダウンロードが完了すると一時保存済みと表示されます。

これでダウンロード完了です。

ダウンロードの本数はスマホの容量に影響されるのですが、数時間分をダウンロードしても問題無いと思います。

 

 

2.3ダウンロードした動画を視聴する方法

f:id:hidsky:20210217232936j:image

YouTubeのホーム画面からライブラリをクリックして下さい。

②オフラインをクリックして下さい。

③右側にダウンロードした動画が表示されます。

④見たい動画をクリックすると通常通り再生が開始します。

 動画再生時にタイトル上にオフラインと表示されていればOKです。

 

 

3.どんな時に使うと便利?

3.1通勤の移動中

駐在員の皆様は自動車の運転が禁止されているため、会社までドライバーに乗せてもらっていると思います。

しかも移動時間は人によると思いますが30分から1時間位はあると思います。

YouTubeを見たいけど通信量が気になって見れないと思っていませんか?

ダウンロードすればいつでも見れます。

3.2アパートのジムでのランニング中

アパートのジムにテレビはありますが必ずしも見たい番組が放送しているとは限りません。

また、ジムでWiFiが使えない場合もあります。

そんな時に動画を準備しておけばランニング中に動画を楽しむことができます。

 

4.YouTubeを視聴するのに便利なガジェット

4.1タブレット

タブレットでも同様にオフラインで視聴できるので私はタブレットをお勧めします。

帰宅時に車内の暗い中、小さい画面で動画を見ていると目が疲れるので大きい画面の方が楽です。

ただし、画面が明るいと眩しくて逆に疲れるので、画面は暗めに設定しています。

私はiPad miniを使用しています。

 

4.2ノイズキャンセリングつきワイヤレスイヤホン

スピーカーを使用するとドライバーに迷惑なのでイヤホンで聴いています。

でも、イヤホンのケーブルが邪魔なのでワイヤレスイヤホンを使用しています。

さらにノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使用すればロードノイズ等が聞こえなくなるので静かに動画を視聴することが出来ます。

また、上に書いたようにジムなどの運動中でも使用できるので大変便利です。

私はSONYのイヤホンをお勧めします。

圧倒的なノイズキャンセリングが欲しいならWF-1000XM3です。

 

 

ジムでの運動でも使いたいならWF-SP800Nですね。

 

 

 

プライバシーポリシー