スカイレーンのバンコク暮し

バンコクに初めて来る駐在員、旅行者へ贈るブログ

タイでもiPhone13が発売開始!でも駐在員にはiPad9&mini6をオススメします!

日本ではすでに販売開始されているiPhone13シリーズがタイでも10月8日から販売開始されました。

しかし、iPad9とiPad mini6は発表されましたが発売日は未定のままです。

仕様は日本のモデルと同じなので今回は割愛させて頂きます。

詳細は下記のApple ThailandのHPを確認ください。

Apple (Thailand)

海外で使用するスマホはiPhoneがオススメ - スカイレーンのバンコク暮し

 

 

 

1.iPhone13

1.1仕様

仕様は基本的に日本と同じです。

カメラのシャッター音が消せるくらいの違いです。

 

1.2価格

iPhone13 mini       25900バーツから

iPhone13       29900バーツから

iPhone13 Pro   38900バーツから

iPhone13 Pro Max 42900バーツから

駐在員の場合、会社からスマホを支給されるパターンもあるかと思いますのでiPhoneについての情報はあまり興味ないかもしれませんね。 

 

 

2.iPad9

2.1仕様

仕様は基本的に日本と同じです。

カメラのシャッター音が消せるくらいの違いです。

 

2.2価格

Wifiモデル>

64GB 11400バーツ

256GB 16900バーツ

 

セルラーモデル>

64GB 16400バーツ

256GB 21900バーツ

 

3.iPad mini6 

3.1仕様

仕様は基本的に日本と同じです。

カメラのシャッター音が消せるくらいの違いです。

 

3.2価格

Wifiモデル>

64GB 17900バーツ

256GB 23400バーツ


セルラーモデル>

64GB 23400バーツ

256GB 28900バーツ

 

 

4.タイの駐在員はiPadの購入をオススメ

現時点で会社用のスマホがある前提でお話します。

プライベート用に2つ目のスマホ(iPhone)を購入するなら、iPadあるいはiPad miniをオススメします。

画面サイズを優先するか?持ち運び易さを優先するか?で選べばOKです。

 

4.1理由1.安いから!

iphone13 64GB 29900バーツ

iPad9 64GB(セルラー) 21900バーツ

iPad mini6 64GB(セルラー) 23400バーツ

同じストレージでもiPadは5000バーツ(16500円)以上安くなります。

 

4.2理由2.画面が大きい!

同じサイズのスマホを2個持つのは意味がないです。

iPadを追加すれば大画面でいろんなアプリが利用できます。

Apple Pencilを利用すればメモをとれます。

オンライン会議でも画面が大きいので資料が確認しやすいです。

 

4.3モデル選びで注意すること

YouTubeのような動画編集をしたい場合はiPad AirあるいはiPad Proを購入しましょう。miniでは画面サイズが小さすぎて編集が困難です。

また、ipad9では作成したい動画のレベルによってはCPUの性能が不足するかもしれません。

 

また、iPad miniではキーボードを使用した作業はちょっとツライです。

メールくらいなら大丈夫ですが、仕事の資料作成等はツライと思ってください。

 

4.4プライベート用としての利用内容は?

・日本の家族、友人との連絡(LINE等)

・ネット検索

YouTube

・読書(漫画、雑誌、本)

・ゲーム

・音楽

・インスタ、Twitter等のSNS

こんな感じでしょうか?

これなら、今持っているスマホで十分!と思っている方が多いと思います。

私もそう思います。

でも、会社のスマホは帰任時に返却するでしょう。(もらえる方はうらやましい。)

その時にアカウントの引継ぎ等が面倒ですよね。

会社の通信費でゲームやYouTubeをしても大丈夫ですか?

という方はiPadの追加をオススメします。

 

ネット専用SIMを購入すれば心おきなく楽しめますよ!

 

 

 

 

プライバシーポリシー