スカイレーンのバンコク暮し

バンコクに初めて来る駐在員、旅行者へ贈るブログ

駐在員の休日の暇つぶし方法

単身でバンコクに駐在していると、暇な時間が多くなります。

出かける気力が無い日もあると思います。

日本のテレビも見えるけど時差の影響でいい時間帯に見れないので、自然と見なくなっていきます。

ではテレビ以外にどんな暇つぶしをしましょう。

バンコクに持って行くもの(趣味編) | スカイレーンのバンコク暮し - スカイレーンのバンコク暮し

 

 

 

 

1.マンガを読む

マンガをバンコクで購入すると日本の約1.5倍の価格になります。 

また、自宅の荷物が増えるのでアパートの引越しや帰国時が大変になります。

本は重いですからね。

なので、漫画はネットで購入しましょう。

ネットならいつでもどこでも読むことが出来ますし、日本での発売日とほぼ同時期に購入できますよ。

 

 

 

 

2.YouTubeを見る

これは前回のブログでも説明しましたが、YouTubeは鉄板ですね。

最近はバラエティから趣味系、教育、経済など各種チャンネルが出来ています。

バンコク系ユーチューバーもこの1〜2年で結構増えました。

私が大好きだったでいぜろバンコクのだいじろーが帰国したのが残念です。

バンコクで使えるYouTubeの無料便利機能 - スカイレーンのバンコク暮し

 

 

3.ネットサーフィン

 これは言わずもがなですね。

Yahooニュースから始まり、色々なサイトへ飛びましょう。

 

4.ネットフリックス

ネットフリックスはバンコクでも視聴できます。

ただし、放送内容がタイ向けになりますので日本語字幕の映画が減ります。

映画によっては字幕がタイ語、英語、中国語なんて映画もあります。

日本の映画やアニメもあるので、これらはそのまま見れます。

日本版ネットフリックスを観たい場合はVPNを使って日本のサーバーを経由すれば見ることが出来ます。

 

 

 

5.テレビゲーム

Switchやプレステですね。

バンコクでもプレステ5がそろそろ発売になりそうです。

SONY タイランドのホームページに掲載されてますし、セントラルワールドの中にある店舗では本体がありました。

私はゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの続編を待っています。

Switchやプレステは日本の方が安いのでゲームをされる方は必ず日本で買ってから駐在スタートしましょう。

ソフトはネットで購入出来るので問題無しです。

 

 

 6.スマホゲーム

私もFortniteとかやってました。

ただ、スマホゲームってSwitchやプレステのゲームと違って、エンディングが無く、延々とやり続けれるので本当の時間の浪費な気がします。

 

ネットで色々やる事が多いので、iPad などのタブレットの購入をお勧めします。

駐在員の場合は会社支給のスマホなので古い機種かもしれないですし、画面が小さいかもしれません。

タブレットを買って大きな画面で自宅を快適に過ごしましょう。

 

 

 

 

プライバシーポリシー